スポンサーリンク

【こどものお気に入り絵本】『めっきらもっきら どおん どん』を読んでみた感想。

読み聞かせ絵本
この記事は約2分で読めます。
ぴょんちき
ぴょんちき

毎晩寝る前にこどもたちに絵本の読み聞かせをしています📚読んだ絵本の記録もかねて、こどもたちの『お気に入りの絵本』を1冊紹介します🎵絵本選びの参考になれば幸いです💛

 

今回は、『めっきらもっきら どおん どん』について紹介したいと思います。

めっきらもっきら どおん どん
長谷川 摂子 作
ふりや なな 画
(福音館書店)

めっきらもっきら どおんどん|福音館書店
めっきらもっきら どおんどん。子どもたちに長く読み継がれる絵本・童話・科学書を作り続けている福音館書店の公式サイト。

『こどものとも絵本』シリーズの1つみたいです。なるほどね・・・!

やっぱり!!って感じです(笑)

こどもの気持ちが分かっておる!!(関東人です、すみません💦)

こどもたちがすんごい大好きな絵本で、100回くらい読みました💦

とっても温かみのあるイラストの絵本で、読んでいてほっこり💛

個性豊かな3人組が出てきて、躍動感のあるイラストと文章でお話に引き込まれます。

個人的には、感情を入れて読みやすい絵本だなぁと思います!

呪文のような歌も、1回聞いたら(読んだら)くせになります(笑)

こどもにとってはちょっと長い歌なので全部覚えるのは難しいようですが、心地よいリズムなので何回も聞きたくなるんだろうなぁ。。。

あの3人組に会いたくなったら、また読みたいと思います💛

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました