スポンサーリンク

【こどものお気に入り絵本】『かお かお どんなかお』を読んでみた感想。

読み聞かせ絵本
この記事は約1分で読めます。
ぴょんちき
ぴょんちき

毎晩寝る前にこどもたちに絵本の読み聞かせをしています📚読んだ絵本の記録もかねて、こどもたちの『お気に入りの絵本』を1冊紹介します🎵絵本選びの参考になれば幸いです💛

 

今回は、『かお かお どんなかお』について紹介します!

かお かお どんなかお
柳原良平 作
(こぐま社)

こぐま社
こぐまちゃんシリーズやわたしのワンピースで知られる、主に絵本を出版している《こぐま社》の公式サイトです。

とってもシンプル!

いろんな表情の顔があって、こどもたちもまねして楽しんでいます。

「わらったかお」「ないたかお」などのスタンダードな表現の顔から「あまーいかお」「すましたかお」など普段はあまり使わない感じの表情まで本当にいろいろな種類の『かお』があります。

まねをするのが難しそうな顔もあるのですが、『こんな表情もできるようになったんだ!』と親もこどもたちの成長を感じながら一緒に楽しめる本です💛

ちなみに我が家のこどもたちのお気に入りは『おこったかお』らしい・・・。

いい顔たくさんあるのに何でそれなんだ・・・💦(笑)

それはさておき、こどもたちの色々な表情を見ることができて、親としても大満足な絵本です✨

サクッと読めるので、見つけたらぜひ一緒に読んでみてくださいね🎵(無限リピートの覚悟で!!(笑))

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました